香川県の賃貸を選ぶコツ

讃岐うどんで有名な香川県で賃貸を借りて大満足の新生活
更新日:2014/04/18
マンションの売却のことならこちら
戸建のことならこちら
香川県の新築マンションのことならこちら

まとめ 香川県を通っている路線

JR予讃線,JR土讃線,JR本四備讃線,JR高徳線,四国ケーブル線,高松琴平電鉄志度線,高松琴平電鉄長尾線,高松琴平電鉄琴平線

香川県での暮らし

香川県は、瀬戸内海に面し、四国の北東に位置する。県庁所在地は高松市である。屋島や五色台から眺望する瀬戸内海の島々など、景観にめぐまれた県として知られています。県名は、讃岐のほぼ中央に存在し、かつて高松が属していた古代以来の郡、香川郡から採られた。年間を通じて雨の少ない瀬戸内気候で、讃岐平野には貯水用の溜池し、第2次世界大戦後はダムや用水も建設されました。偉大な芸術家を数多く輩出し、また、世界から多数のアーティストを招き入れ、次々と新しい作品を生み出す場所でもある。

香川県の賃貸事情

香川県で賃貸を探している人は何を物差しとして部屋を探すか決まっているのでしょうか。駅から近い物件は言うまでもなく便利性は高いと思うのですが、それだけ、家賃相場が上がる傾向にあります。便利さと経済面、どちらをとるべきかは個々の人の状況によってことなるというほかありません。このエリアの平均的な家賃は5.9万円だそうです。駅から徒歩10分以上になると家賃の値段が下がることがあります。自分の収入を考慮して無理せず賃貸物件を決めるのがおすすめです。今時は、ウェブで内覧予約もできるので便利です。データの収集からやってみましょう。